What's New

  • 2016.08.26
    国際福祉機器展(10月12日(水)から10月14日(金))に出展いたします。
    是非お出かけください!
  • 2016.07.29
    8月11日(木)から16日(火)まで、夏季休業とさせていただきます
  • 2016.04.01
    4月1日開設のサービス付き高齢者住宅「白山台やすらぎ館」(青森県)で弊社の「電池交換不要の無線センサー "アーミン"」を使ったシステムが採用されました
  • 2016.03.05
    公益財団法人テクノエイド協会様が管理・運営する福祉用具情報システム(TAIS)へ「みまも郎 安否確認システム」の登録を完了いたしました
  • 2015.12.20
    (株)日本医療企画様が刊行の「介護ビジョン」でみまも郎 安否確認システムを紹介いただきました!
  • 2015.12.18 
    年末は 12月25日 AMまで営業しております / 年始は 1月4日 から営業となります
  • 2015.12.01
    みまも郎 安否確認システム HPをリリースしました

みまも郎® 安否確認システム 三つの特長

親機

高齢者見守りシステム

無線センサーでお年寄りの生活を見守り、毎日の様子を電子メールでお知らせします。

開閉センサー

利用料0円!

既設のインターネット回線を
利用できるから月額0円!
買切りで利用頂く製品です。

呼出ボタン

メンテナンスフリー!

無線センサーは電池交換不要 
お部屋の明るさで発電して動作するからメンテナンスフリー!

どんなシステムなのか?

 みまも郎 安否確認システムは、離れた場所で暮らすお年寄りの生活を無線センサーで見守り、
毎日の様子を電子メールでお知らせするシステムです。
 また、異常を検知した時も電子メールで通知します。
システム構成図

  • 4つの基本機能と2つの設置補助機能を持っています
    生活反応の通知1日の生活反応を集計してメールで通知します
    生活反応なし警報直近24時間でセンサーが1回も反応しなかった場合に警報メールを送信します
    呼び出し通知センサーが反応したり、ボタンが押された時にメールで通知します
    熱中症警戒警報熱中症を警戒すべき状態であるときに、警報メールを送信します
    補助1:起動通知親機が起動するとメールで通知します
    補助2:電波環境の確認無線センサーの設置場所や、親機の設置場所がシステムを安定して使える場所かどうかを判定します

なぜ、月額0円で運用できるのか?

  • 多くの見守りシステムはインターネットの世界に「サーバー」と呼ばれる機器を用意し、そこに見守りシステムの機能を用意することでサービスを提供しています
  • この方式は様々なメリットもありますが、「サーバー」の継続的な保守に費用がかかるためお客様に月額利用料をいただくことになります
  • みまも郎は「親機」の中に見守りに必要な機能をすべて持たせました
  • また継続的な保守も必要がありません
  • この「親機」を購入いただくことで、月額の利用料金は必要なくなりました
  • もう少し正確に言いますと、みまも郎は電子メールで各種通知を行いますのでインターネット接続環境が必要です
  • インターネット接続には料金がかかりますが、みまも郎を設置する環境に既設のインターネット接続環境があれば、みまも郎を運用するのに追加で料金がかからないということです
  • ですから、みまも郎を設置する環境に、インターネット接続環境が無い場合は、オプション機器の購入と同時に、インターネット接続業者と契約いただく必要があります
     → その場合初期費用として、契約手数料3,000円(税抜き)が必要になります

なぜ、メンテナンスフリーなのか?

反対に、無線センサーを使った他社様のシステムはどんなメンテナンスが必要なのか?
ズバリ!「電池交換」です。

無線センサーは設置にあたり配線工事を行う必要がない点で非常に便利に使えますが、反面 数年に1回の電池交換が必要です。

みまも郎 安否確認システムは、電池交換の必要ない弊社の無線センサー「アーミン®」を採用することで、長年に渡りメンテナンスフリーで運用できるシステムとしました。

電池交換不要の無線センサー「アーミン®」とは

  • 「アーミン」は弊社が開発・製造している、EnOcean無線規格を使った無線製品のブランド名で、弊社の登録商標です
  • 「アーミン」はお部屋の照明光や、外から差し込む光で発電・蓄電し、そのエネルギーで動作し、電池交換を必要としません。
  • 暗い状態が長時間続いても安定して動作させるために補助電池を内蔵しています